本文へスキップ

TEL.(06)6947-0323

〒540-0010 大阪府大阪市中央区材木町1番8号
SRビル本町東9F


                  SANKYO PAPER INDUSTRIAL CO.,LTD.

クリーンコア

クリーンコア

                  紙管で問題とされる紙粉の発生を極限まで抑えた紙管です。
                  無塵紙と呼ばれる、紙粉の発生しない原紙で紙管を製筒します。
                  また、プラコアとは異なり紙であるため帯電性が小さいのが特長です。
                  弊社では全層を無塵紙で製筒するクリーンコアS100タイプと、内外表面層
                  のみに無塵紙を用いて製筒した後に端面樹脂付けするクリーンコアCタイプの
                  2種類をご用意しております。
                  プラコアのコストを見直したい方,お使いの紙管の紙粉が気になる方
                  ぜひお問い合わせください。
クリーンコア タイプ

  発塵性試験結果
  【1.ハンマリングテスト】
     紙管を軽く叩いて出てくる紙粉数をカウントする試験です。
     一般紙管とクリーンコアについて行った結果は下グラフの通りです。

ハンマリングテスト結果

  【2.端面擦り試験】
     巻芯を2本連ねて設置後、上側の巻芯を回転させた時に巻芯端面の接触面から発する紙粉数をカウント
     する試験です。
     各種巻芯について行った結果は下表の通りです。

端面擦り試験結果

  【3.帯電性試験結果】
  【空転帯電圧測定(自社測定)】
 コアを空転させた後に帯電圧を測定する試験です。
 各種巻芯について行った結果は下グラフの通りです。
空転帯電圧測定結果

リーフレットについて
  クリーンコアの情報がまとめられたリーフレットのご請求はなんでも相談室からどうぞ.